“狂犬”川栄李奈vs“悪魔”菜々緒! 永野芽郁主演『地獄の花園』本編冒頭公開

 

永野芽郁広瀬アリス、菜々緒、川栄李奈遠藤憲一らがOLを演じる、バカリズム脚本映画『地獄の花園』の本編冒頭シーン約8分間をノーカットで公開。来週からの公開により期待高まる映像だ。

映像は、主演の永野さん演じる直子が会社に通勤する、ごく普通の日常からスタート。よくあるお仕事ストーリーかと思いきや、「一見平和に見える社内も、裏では熾烈な派閥争いなんかがあったりする」と直子のモノローグが語られたその瞬間、OLが佐竹一派の頭、“狂犬”と呼ばれる紫織(川栄さん)にぶっ飛ばされるシーンが登場。しかし、「こんな感じで」と気にもとめない直子。
そして、紫織率いる佐竹一派と通称“悪魔”の朱里(菜々緒さん)率いる安藤一派の争いに加え、神田一派の悦子(大島美幸)と安藤一派が衝突! 安藤一派が会社の天下となる様子が描かれている。
そんな熾烈な争いが繰り広げられている中でも、「関係のない話」と、直子らは自販機で飲み物を買ったり、たわいもない会話をしたり。とても温度差の激しい、濃度で見応えたっぷりの映像だ。

さらに最後には、格好良すぎる楽曲に、高いクオリティの映像のオープニングも収められている。


『地獄の花園』は5月21日(金)より全国にて公開。